容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

30日平均は明らかな上昇基調です。

  1. 2009/05/31(日) 16:33:37|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

前回の取引のエントリーはポンド/円が一時安値134.34円まで下落し、かなり売られ過ぎの感がありました。

ひきつづき、20日移動平均線をレジスタンスに高い水準で推移していましたが、終値がゴールデンクロスしたことで、短いレンジ相場の下限が見えてきます。

5分足のローソクチャートから判断すると、緩やかな上げ気味が少し続いてから、終値が緩やかな上げ気味の真ん中くらいまで近づいたかぶせ線で、過去5時間前までに酒田五法で言うところの三空踏み上げのような兆候が見えます。

移動平均で兆候を見てみると激しい暴騰と読めます。

30日平均より5日平均が下で推移しており、5日平均は緩やかな下落基調で、30日平均は明らかな上昇基調です。

下値は一目均衡表の遅行線や短期移動平均線が天井として移動しています。

それほど損をしないうちに早いところ決済するつもりです。

若干売られ過ぎで買い優勢の感がありました。

  1. 2009/05/22(金) 11:33:05|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

朝のマーケットインのEUR/JPY相場は116.78円で、若干売られ過ぎで買い優勢の感がありました。

1時間足のローソクチャートから判断してみると、緩やかな下降傾向が長く続いてから、大きい陽線の後に大陰線が現れる切り込みで、過去3時間前までに酒田五法の三兵の足があります。

下限は一目均衡表の転換線や20日移動平均がレジスタンスラインとして動いています。

終値が陽転したことで、中期BOX相場の下限が視野に入ってきます。

昨日までの経験を考慮すると、エントリーした方が良いか心配になります。

ボリンジャーバンドは買われ過ぎ圏近辺に突き抜けたものの、一目均衡表の遅行線のサポートラインのために勢いが強まった印象がありそうです。

このチャートは強気でエントリーをしてみようと。

この後以降のレートの動向は要注目です。

多少買い時だったのではないかと思いました。

  1. 2009/05/20(水) 17:34:15|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

一昨日はエントリーからポンド円は134.34円の値をつけており、多少買い時だったのではないかと思いました。

終値がゴールデンクロスしたことで抵抗線を下回るかどうか注目されます。

1時間足のローソク足から考えると、明らかな上げ気味が続いた後、大陰線の後に小陽線が収束するはらみ線で、過去1時間以内に上げ三法のような傾向があります。

移動平均から予測すると緩やかな下げ状況と考えられます。

短期平均が20日平均線より下で移動していて、短期平均は下落気味で、20日平均線ははっきりとした上昇傾向です。

安値は一目均衡表の転換線や長期移動平均が天井として移動しました。

この先以降の為替チャートの状況は要注目です。

ショート有利の相場となりました。

  1. 2009/05/10(日) 12:33:12|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

昨夜の取引のエントリーはUSD/JPYが91.12円まで下落し、ショート有利の相場となりました。

少し前にローソク足がデッドクロスしたことで支持線を突破できるかどうか注目しています。

ひきつづき、50SMAを支持線に低い価格帯で推移していましたが、再び値足が陰転したことで、長中期ボックス相場の高値が見えてきます。

移動平均で様子を確認してみると激しい暴騰と見受けられます。

長期平均線より10日移動平均線が上部で維持しており、両方とも上昇基調です

昨日までの実績を判断すると、売買すべきかどうか心配になります。

ストキャスで考えると、売られ過ぎ圏で下落したことで、上限を狙う機会が予測できます。

今回は心配せずに売買だと思います。

無理に上限を意識しすぎて、損失になるような建て玉にはならないように気をつけたいと思います。

DTIブログって?