容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

20SMAの抵抗線のせいでトレンドを失った様子といえます。

  1. 2010/04/29(木) 15:34:15|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

前回の取引のマーケットインはEUR/JPYが122.35円まで下落し、その後124.8円まで買い戻され、若干ショート優勢のマーケットとなりました。

あいかわらず、長期移動平均をサポートラインに安い価格帯で移動していますが、値足がデッドクロスしたことで、長中期ボックス相場の上値が視野に入ってきます。

上値は一目均衡表の遅行線や50日移動平均線がサポートとして推移しました。

移動平均線で兆候を確認してみるとはっきりと下落状態と考えられます。

5日平均線が50日移動平均線より上部で移動しており、どちらの平均線も緩やかな上昇基調です

過去の経緯を思うと、今回はあれやこれや考えず売買でいこうと思いました。

ボリンジャーバンドは-3σ圏辺りに突破したので、20SMAの抵抗線のせいでトレンドを失った様子といえます

今回はあれやこれや考えず売買でいこうと思いました。

明日以降の相場の状況は用心が必要です。

再び値足がデッドクロスしたことで支持線を突破できるかどうか慎重になっています。

  1. 2010/04/28(水) 12:34:16|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

昨日の取引のオープンはUSD/JPYが一時安値93.41円まで下落し、その後は94.17円まで買い戻され、ショート有利の展開となりました。

20日移動平均を支持線に低い水準でもみ合いしていますが、再び値足がデッドクロスしたことで支持線を突破できるかどうか慎重になっています。

再び終値がデッドクロスしたことで支持線を上回るかどうか要注意です。

移動平均では上げ状況です。

短期移動平均線が20日平均より上部で推移しており、短期移動平均線は上昇基調で、20日平均は下降傾向です。

先週の実績から思うと、今回は反射的に売買だと

ストキャスティクスから考えると、50%より上の水準でSDが%Kを越えるところで、ゴールデンクロスが目前です

今回は反射的に売買だと。

来週以降のレートの推移は細心の注意が必要です。

ややショート優勢の展開となりました。

  1. 2010/04/27(火) 04:34:11|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

昨日の取引はエントリーからUSD/JPY相場は93.96円の値をつけており、ややショート優勢の展開となりました。

下限は一目均衡表の基準線や長期移動平均がレジスタンスラインとして動いています。

あいかわらず、長期移動平均線を天井に高い価格帯で移動していましたが、終値がゴールデンクロスしたことで天井を下回るか注目です。

単移動平均で兆候を見てみると明らかな下降状況です。

20日平均線より短期平均が上部で移動しており、どちらの移動平均線ともに明らかな上昇基調です

先週の実績から判断すると、こういうチャートはあれこれ考えずエントリーをしていこうと。

ストキャスティクスでは、50%以上で陽転しているので、陽転したら、その次のローソク足の始値がちょうどいいタイミングです。

こういうチャートはあれこれ考えずエントリーをしていこうと。

来週の相場の値動きは要注目です。

長期平均線は激しい上げ基調です。

  1. 2010/04/26(月) 00:34:58|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

昨夜のオープンはEUR/JPYが125.75円まで下落し、少し買い優勢の展開となりました。

底値は一目均衡表の転換線や長期移動平均が抵抗線として動いています。

30分足のローソク足から判断すると、上昇気味が続いた後、終値が上昇気味の中腹あたりまで近づいたかぶせ線で、過去4時間中にに明けの明星に見えなくもない傾向が伺えます。

SMAで様子を見てみると緩やかな下降相場と見受けられます。

5日平均線が長期平均線より下部で推移しており、5日平均線は緩やかな下降トレンドで、長期平均線は激しい上げ基調です

過去の経験を判断すると、エントリーした方が良いかどうか悩みます。

ボリンジャーバンドは売られ過ぎ圏近辺に下落したが、20SMAのサポートラインによって方向性が消えた感があると思います

この相場は勢いでエントリーだと。

チャートの管理だけはしっかりとやって、証券会社にロスカットされないように持ち玉を保ち続けていきます。

デッドクロス直前です。

  1. 2010/04/25(日) 21:34:10|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

昨日のエントリーは米ドル円が一時94.25円まで上昇し、多少買われ過ぎでロング有利の感がありました。

1時間足のローソク足では、明らかな下げが少し続いてから、陰線が明らかな下げの中心くらいまで近づいたかぶせ線で、過去3時間の中に三空踏み上げに見えなくもない様子が伺えます。

長期移動平均をレジスタンスに高い価格帯で推移していましたが、少し前にローソク足が陽転したことでレジスタンスを維持するかどうか注目です。

下限は一目均衡表の基準線や50日移動平均線がレジスタンスラインとして動きました。

今までの経験を考えると、こういうチャートはあーだこーだ迷わずエントリーだと思いました。

スローストキャスから考えると、50%以下の部分で%Kが%Dを越える間際で、デッドクロス直前です。

こういうチャートはあーだこーだ迷わずエントリーだと思いました。

無理に下限を狙って、含み損になるようなポジションにだけはならないように気をつけようと思います。

DTIブログって?